MAINTENANCE

カーラッピングの耐久性・洗車

LAST OF CAR WRAPS

カーラッピングの耐久年数

ザラップで取り扱うカーラッピングフィルムは、耐久性は全て約3〜5年となります。

カーラッピングフィルムは紫外線をカットし、また防水効果もございますが、塗装と同様に、車両の保管環境によってはカーラッピングの耐久年数に差異を生じます。

HOW TO MAINTENANCE

カーラッピングの耐久性を持続させる方法

ご納車後のメンテナンスによって、カーラッピングの耐久年数は前後致します。

カーラッピング後は洗車機を使わない

カーラッピングフィルムの一番の宿敵は破損です。

洗車機に入れると、通常の塗装は「傷」になりますが、カーラッピングの車両は「破れ」に繋がる可能性がございます。

カーラッピング後は、洗車機を使わず手洗い洗車をお願い致します。

カーラッピングフィルムについた虫の死骸に注意

塗装に限らずカーラッピングでも、虫の死骸は直ぐに手洗い洗車で落とす必要がございます。

虫の死骸は酸化し、カーラッピングフィルムのラミネートを溶かしてしまいます。

特に遠出をした際は、なるべく早く車体を手洗い洗車しましょう。

カーラッピングフィルムについた死骸に注意

カーラッピングカーにカバーをかけて色褪せ防止

ザラップで取り扱うカーラッピングフィルムはどれも紫外線カットの効果がございますが、塗装と同じく紫外線を全てカットすることはできません。

カーラッピングカーの一番良い駐車場所は屋内ですが、駐車場所が屋外の場合は、普段から車両にカバーをかけると色褪せ防止になります。

車 カバー

カーラッピングカーの保管箇所に注意

湿気が高い環境下でカーラッピングカーを保管する

カーラッピングカーの保管箇所に注意

HOW TO WASH A WRAPPING CAR

カーラッピングを手洗い洗車する際のコツ

カーラッピングしたからといって、その後特にメンテナンスが増えるというわけではございません。

逆に、カーラッピングした車の方が、洗車後の水拭きが楽になるといったメリットがあります。

ここではより綺麗な状態でカーラッピングを乗って頂くために、カーラッピングを手洗い洗車頂く際のポイントをご紹介します。

USE A MICROFIBER

洗車の際ふわふわしたスポンジを使用する

マイクロファイバー

目の荒いタオルなどをご使用頂きカーラッピングカーを洗車頂きますと、どうしてもカーラッピングフィルムに掠れ傷が入ってしまいます。

カーラッピングカーを洗車頂く際は、目の細かくふわふわしたスポンジ等をご使用下さい。

USE A LOT OF WATER

たくさん水を使用して洗車する

水をたくさん使って洗車する

マイクロファイバーにたくさんの水(洗剤)を含ませて洗車して下さい。

特にカッティングステッカーや文字ステッカーなどをゴシゴシ洗車してしまうと、ステッカーの剥がれの原因になります。

カーラッピングカーは優しく撫でるように洗車して下さい。

FAQ

カーラッピングの耐久性に関するご質問

カーラッピングフィルムの上にコーティングしてもいいですか?

カーラッピングの上にコーティングをかけて頂いても問題ございません。

ただし、(カーラッピングカーのみならず塗装車も同じですが)コーティングするということは目には見えずとも、膜を作り車を守るため、コーディングの際は必ずしっかりと洗車後にかけて下さい。

汚れの上に膜を作ってしまうと、汚れをコーティングすることになり、取れない汚れとなります。

また、コーティングをかけ過ぎてしまうと、膜を何重にも作ることとなり、結果表面がボコボコしてしまい、汚れが更に残りやすく、そして落ちづらくなります。

カーラッピングにコーティングの際は使用上の注意をよく読み、用法用量を守ってご使用下さい。

カーラッピングフィルムを剥離すると塗装も剥がれますか?

カーラッピングフィルムは剥離性が高い一方、元々塗装が弱い車両に関しては、カーラッピングフィルムを剥離の際、塗装が剥がれてくる可能性がございます。

特に再塗装した車両や年期の入った車両をカーラッピングしたい場合は、剥離の際に剥離する可能性が高いため、予めごご了承下さい。

雪が降るとカーラッピングシートの剥がれの原因になりますか?

雪を原因としカーラッピングフィルムが剥がれることはございませんため、ご安心下さい。